#23 I nourish my life with delicious healthy food. わたしは美味しい食と健康で豊かな人生を送っています。

“let food be thy medicine”

食べ物を薬にしなさい

昨日いただいた絶品カリー カルダモンがポイント💖

医療の父、ヒポクラテスが説いた言葉は有名だけれど、東洋では医食同源をといた伝統医療の考え方があり、それらを現代サイエンスがバックアップする時代となりました!食事がどのように心身に影響を与えるのか。栄養学的だけでなく象徴的にも多元的に多大なる影響を与える食事。本日のDeterminants of Health (DOH) 健康を決定づける要素の最後、として「食生活」、食べ物や飲み物です!


Meaning/ME: 生きる意味
。自分にとって何が大事なのか?

Awareness:自分は誰なのか、その本質という意識

Mindfulness:自分がここに、この瞬間に在ること。マインドフルネス。

Compassion /The Power of Mind: 自分を大切にすること。その思いやり

Understanding/Personal Development: 真の理解とその学び。

Spiritual Bond/Calling: 天命と霊的な繋がり 

⑦Nature & Environment: 調和した環境&自然 

⑧Rest & Sleep: 休息と睡眠 

Relationship愛溢れる人間関係&絆

⑩Moving Body & Exercise: 体・エネルギー(氣)を動かすこと

⑪Nourishing Food & Drinks: 健康的な食事 ⬅️ 本日はここ!

本日のデリことは

I nourish my life with delicious healthy food.

わたしは美味しい食で人生を健康に豊かにしています。

この地球からの愛を意図的に体に取り込む作業。

この地球にうまれてきたことへの無条件の愛、深い慈しみの心の、いのちの循環が食事。昨日は早朝から夜まで、病院などの付き添いで運転合計7時間、なかなかハードな1日でしたが、愛する人の笑顔といのちを大切にすることは何よりも、有難いことです。その笑顔が見れて、声が聞こえ、抱きしめること自体が本当は奇跡ですからね。生きていると当たり前かのように錯覚してしまうけれど。そして、そんなとき、わたしの有難いデリシャスアンテナがいつものようにしっかりと作動し、病院近くにこれまた美味しいカフェを見つけちゃいました♪

天然酵母のクロワッサンは、ばりばり、もちもち、の今まで食べた中で一番、食べ応えのあるしっかりと優しくて美味しいものでした。目の前に焼き立てが並べられていたので、つい、お腹はすいてなかったのに頼んじゃいました(o´ω`o)贅沢✨こだわりのブラジルから仕入れているらしいコーヒーも、ちゅもんしてから丁寧にドリップで淹れてくださり、その優しさがシミいるかのように美味しかった❤️

こちらは本日のランチプレート!全てそれぞれが素材の個性をしっかりと主張していて、ここに地球があるー🌏っていう壮大さとその地球の慈愛を感じるプレート。酵素玄米かな?ぷちぷちもちもち、野菜のしゃきしゃきやざくざく、ヒエのフライのさくさく、など食感も楽しくて、しっかり完食( ̄ー+ ̄)最初の写真はジンジャーチキンカレーなのだけど、私の大好きなカルダモンがしっかりときいていて、ヨーグルトで鶏肉をつけていたとのことでその酸味がまたいいアクセントで、病みつきになるお味でした。美味しい!と二人で三年番茶をすすりながらしっかり完食できたこと、食べれるということは生きていること、その喜びを分かち合えることにありがたすぎて、泣きそうになりながら帰路についた。魂夫のたくみさんは、亡くなる前日のランチに、胸水を抜きながらもカツカレーを頬張ったなかなかの強者だ。食べる、という行為はまさに、生きようとする行為でもある。

「この地球に生まれてきてくれてありがとう」という味

そんな味あるの?と言われそうですが、そう、それが母乳の味ですね。覚えてませんが成分的には脂肪分と糖分の高いお乳ですから、クリーミィで甘いでしょうね。最初にこの世界へとやってきて母の胸に抱えられながら目も見えないまま吸い付き、心地よさが口に溢れ全身へと広がる。大丈夫だよ、安心してね、愛してるよ、これから元気に育ってね、そんな思いも、栄養素も、エネルギーも、母乳を通して伝えられました。だから、ストレスのかかった時に、甘くてクリーミーなものを欲するのは単にエネルギー源だけでなく、心理的な無条件の愛の象徴として欲するところは大いにあります。その絶対的安心感を思い出すために、気持ちを、心を落ち着かせるために。

Photo by Dominika Roseclay on Pexels.com

また、上記のこともあり、象徴的にも心理的にも、食との関係性は、母親との関係性とパラレルします。母性なる愛が食べ物。だからこそ摂食障害などは、根底に母親との関係性を見ていく必要があります。わたくし自身、長い間お付き合いして、本当に死にかけたりして大変な時期がありましたが、それがあったからこそ、癒しが必要となり、医療の道へと導かれ、そしてまた今があるので、その時の自分はよく頑張ってくれたと思います。そもそも勉強が好きだからこそ、どうしてそうなって何がどうつながっているのか知りたかった。私自身が癒しの過程をたどりながら、学んできた。それが私の青春時代の過ごし方でした苦笑( ̄w ̄)まぁ、またここはおいおい、お話しする機会があるでしょう。

それでは、本日のデリこと、もう一度

I nourish my life with delicious healthy food.

わたしは美味しい食で人生を健康に豊かにしています。

人生もいのちも豊かに醍醐味をあじわうちょこっと瞑想で締め括ります♪

愛と希望と感謝の気持ちをこめて🙏

参考ラジオ:

魂の栄養学:チャクラフード まとめ

人生の醍醐味を味わうデリシャスモーメント✨ラジオ📻まとめ( 全12回) 

 (3)美的感覚の原型にある母子関係と「甘え」

#23 I nourish my life with delicious healthy food. わたしは美味しい食と健康で豊かな人生を送っています。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。